鹿児島合気道錬成館

次回、11月22日(水)は西紫原中学校武道場で19時半から稽古です。

また、見学もできます。柔道場でお待ちしてます。

2017.06.25
LinkIcon予定を更新しました。

dosyu1.jpg
植芝 盛平翁
(1883年~1969年)

合気道の歴史

合気道は植芝盛平翁(1883年~1969年)により創始された武道です。
盛平翁は、起倒流柔術、柳生流などの古流柔術や古流剣術を修行。
その後、大東流柔術の武田惣角に学び強い影響を受けました。
また、大正8年京都・綾部に大本教の出口王仁三郎師を訪ねて精神面において非常に感化され、翌年に移住するとともに植芝道場を開設します。
昭和17年、「合気柔術」「植芝柔術」「合気武道」「合気武術」と様々な名称の変遷後、「合気道」に統一。これより合気道は植芝吉祥丸二代目道主、
そして現在は植芝守央道主に受け継がれて国内はもとより海外でも広く普及しています。

小学生から大人まで老若男女問わず稽古を行っています。
また、鹿児島に在住のアメリカや台湾、オーストラリアなど外国の方も加わって和気藹々とした雰囲気で稽古を
行っています。
合気道はどなたでも、そして生涯続けていける武道です。
合気道を通じ新たな仲間を作ってみませんか?小学生から社会人(会社員、主婦、OL)まで幅広い仲間がまっています。
職場や学校を離れた人間関係は人生をより豊かなものに変えてくれます。
是非一度見学してみてください。

鹿児島合気道錬成館では、鹿児島市内の二箇所で合気道道場を開いています。
毎週水曜日西紫原中学校19:30から21:00までと、
毎週日曜日鹿児島県武道館17:00から18:30まで
稽古を実施しております。詳しい場所はLinkIcon交通案内を御覧ください。

体験、見学はいつでも受け付けています。
お気軽に下記連絡先までご一報ください。
(直接道場においでになってもかまいません)
体験をご希望の方は動きやすい服装でいらしてください。

連絡先(お問合せ先)

道場代表:平岡 勉
携帯:090-1975-0581
LinkIconこちらもご利用ください。(メールです)

合気道道場

LinkIcon交通案内を御覧ください。