鹿児島合気道錬成館

2010.9

2010年9月29日(水)。

今日は、交差取り各種技を稽古。
一教、二教、三教、四教、入り身投げ、呼吸投げ、小手返しなどに
取り組みました。

初心者の方への受け身や膝行、構えなどの稽古を交えて、
あらためて基本的な動作が大切なことを確認した日でした。

2010年9月26日(日)。

今日の稽古は、片手取りの技各種。

四方投げ、隅落とし、入り身投げ、内回転投げ、外回転投げ、呼吸投げ、
小手返し、変化技などを稽古しました。
特に裏技は、体の軸がブレないことに注意して取り組みました。

涼しくなりました。稽古も進むこの頃です。

2010年9月22日(水)。

挨拶、正座、準備運動、前受け身、後ろ受け身、膝行…。
初めての合気道の稽古は、普段の生活とは違って戸惑いもあります。
でも、その一つ一つをおろそかにしないこと。
技の習得の前に、楽しく、ケガをしない稽古。初心者を温かく迎え
る道場でありたい。

2010年9月19日(日)。

合気道上達のためには、絶えず基本技を繰り返し稽古することが
大切だと思います。
正面打ち一教、二教、三教、四教、五教、そして入り身投げ、四方投げ、
小手返しなど何年、何十年経験を重ねても絶えず基本技を忘れずに
稽古する必要があります。そこには、発見と反省があります。

2010年9月15日(水)。

正確な合気道を身に付ける為には、受けの正しい打ち方が大切になってきます。
横面の打ち方を、足捌きと併せて稽古しました。
横面打ち一教、四方投げ、入り身投げ、小手返しなど取りの足捌きを交えて稽古。
涼しくなって大分、稽古も進むような気がします。

2010年9月12日(日)。

本日の稽古は、正面打ち各種の技を主に
行いました。一教、2教、3教、4教、そして入り身投げなど基本技をしっかり
身に付ける稽古を行いました。夜の稽古が少し涼しくなってきました。

2010年9月8日(水)。

本日の稽古は、主に後ろ両手首取り各種の技を行いました。
入り身投げ、四方投げ、小手返し、呼吸投げ、合気落としなど後ろからの取りに
対応した体捌き、中心軸のブレない、しっかりした投げ方に取り組みました。

2010年9月5日(日)。

今日の稽古は片手取りの裏技を中心に稽古しました。
2教、内回転投げ、四方投げ、隅落としなど、表技としっかり区別することが大切なんですね。
今日は台風の影響なのか強い雨が降っている中、参加者の多い稽古でした。

2010年9月1日(水)。

今日の稽古は、片手取り技を主に稽古しました。
四方投げ、2教、内回転投げ、入り身投げ、肘決め投げ、変化技など体移動や足
さばきの大切さを稽古。暑さにも負けず充実した(暑中稽古)となりました。それ
にしても今年の残暑は、どうしたものだろう。